HSP

HSPだからこそ得た社会で生きるための能力

前に書いたハイリーセンシティブパーソン(HSP)敏感過ぎる性格についで

HSPという気質を持っている僕だからこそ持つ事ができた

社会でも必要な能力について書いていこうと思います!

観察力

HSPは自分がどう見られているかをものすごく気にしながら生活しています

そして、自分の現状に対し周りからどう見られているかを考え

頭でシミュレーションを繰り返しています

ただあまりにも刺激に対し過敏なため酷い場合は外に出ないという風になってしまう

内向的な気質と言えます

ただ、この気質は他人にも同じように向けられます

人が多いところへ行くと、刺激だらけで正直人一倍疲れてしまいます

聞こえてきた会話から、なるほどそれを言うってことはこうなのか

ということは・・・という風に分析します

次はこういうこと言うのかな??あーやっぱり!みたいな感じで

とにかく観察してしまうんです

仕事でも同じ

とにかく観察をしまくっていました

同じ職場の人間は特によく見えてしまうので、接客の時の癖や

得意な業務、苦手な業務、どういう人間なのか、人間関係

様々情報が得られるので常に考えていました

特に上司となる人間には目を光らせて観察をしましたし

周りの同僚の態度も見てどういう人間なのかをすぐに見抜きます

後輩となる方には得意なところと苦手なところを見抜く事ができるので

教育する時に非常に役に立ちます!

時間が経ってくると相手がどう動くか、状況で何を言ってくるかなど

手に取るようにわかります

接客時は猛威を振るいます

接客時は相手の立場になって考える事ができるので

もちろん怒られることもありましたが、お客様からの評価はいただいていました

僕があげた契約件数のほとんどは親身に接客をした結果だと自信を持って言えます

親身になり過ぎて、同じ店のスタッフに迷惑をかけてしまうこともありましたが

そんなの関係ありません!同じ店のスタッフに迷惑かけるなんてお互い様ですし

お客様にさえ迷惑をかけなければOKだと思います!

察知能力

とにかく頭でシミュレーションを繰り返しています

情報をとにかくたくさん受け取るので、こうなってしまう!こうなる!というのが

なんとなくわかるので、リスクが高すぎる場合は制止します

危険を察知することが出来るんです

そのため新しいことする際に踏み出せなくなってしまうというデメリットもあります

行くぞ!って思っても危険と判断した場合強烈なブレーキがかかるんです

最後に

よくHSPを病気だと言う方をよく見かけますが

全く病気ではありません!

人一倍刺激に弱いことによって病みやすいこともあるとは思いますが

強みもあるということを伝えたいと思うので書かせていただきました

まだまだあるのでゆっくり書いていこうと思います!