日常

咳エチケットって??

世の中は、コロナウイルスでソーシャルディスタンスやフィジカルディスタンスなどの初めて聞くような文字が飛び交い、今までにない経験をしてきていると思います

その中でも、咳エチケットという言葉もよく耳にしますよね?!

咳エチケットとは?何を気を付ければよいか?

それに必要な物は?など詳しく書いていきたいと思います

ソーシャルディスタンスについて詳しく書いています

ソーシャルディスタンスとパーソナルスペース

咳エチケットとは?

さまざまな感染症を他人に感染させないために個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュなどで口や鼻をおさえること

特に地下鉄・電車、職場に学校人が集まるところで気をつけることで感染させるリスクを減らす事ができます

正しい咳エチケット

1・マスクをする(飛沫感染には効果を発揮します!)

マスクは鼻から顎までをしっかり覆い、隙間がないようにしましょう!

2・ハンカチやティッシュで口と鼻を覆う(しっかり密着させる)

口と鼻を覆ったティッシュはすぐゴミ箱へ!

3・上着の内側や袖で覆う

マスクをしていてもその上から手で抑える事でさらに効果を高めます

そして、可能ならば手を洗う事で病原体を広がらないようにすることもできます

これはやらないで!

1・せきやくしゃみを手で押さえる

せきやくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものや周囲のものにウイルスが付着してしまう為

2・なにもせずせきやくしゃみをする

咳やくしゃみをする時、しぶきは2mほど飛びます

緊急事態宣言が解除となりましたが、まだまだ油断のできない状態ではあります

自分の身を守るためにも、大切な人を守るためにも咳エチケットはしっかり守っていきたいと思います!

必須アイテム

今までも、これからも大切なのがやはりマスクです!

最近は手に入りやすくなり、スーパーでも在庫がある状態になりました

そして、中国製のものが主流でしたが最近は国産のマスクも流通するようになったみたいです

マスクの飛沫予防には効果的ですし、最近はお店に入ってもマスクの着用を強くお願いしているお店も増えてきました

出来る限り、マスクの着用は必須と感じています

外出時のみならず

外出する時はマスクを欠かしていな人でも、こんな時はしていない人いませんか?

それは…デリバリーや宅配の受け取り時です!もちろん宅配する人もマスクをしていますが、受け取る側もマスクは必要だと私は思っています!

最後に

全国的にピークの時よりは感染者も減ってきていますが、警戒の必要な状態です

解除になってから街中にも人が増えて、3密状態の場所も増えています

油断をせず、こんな時だからこそ今までやってきたことを継続して過ごしたいと思います

以前のブログでマスクについて書いていますのでよかったらこちらも読んでみてください

アベノマスク届きました!!