日常

超絶級方向音痴(笑)

コトは超絶級の方向音痴です…泣

なお悪いのが間違った道を自信満々に突き進むことです(笑)

こんなコトがもしかしたら方向音痴が改善された?!ってことがあったので合わせてブログに書いてみようかと思います!

時間つぶしによかったら読んでいってください(._.)

いつから…?!

学生の頃は方向音痴だと思っておらず、むしろ一人で色々なところに行けるほどでした

社会人になってから …?って思うことはありましたがそんなに気にしていませんでした

はっきりと認識したのは転職後の外回りの時でした

実感

若い時はさほど気にしていませんでしたが、ある時に同僚と外回りに行ってる時に方向音痴だと実感してしまうことがありました…泣

外回り

ある時期に頻繁に外回りに行くことがあり、さまざまな区へ1人や2人で外回りを行うことになり、1人の時は帰り道がわからなくなり迷子になることが多く、初めて来たところだし仕方ないか…程度で気にもしていませんでした。

決定的なこと

同僚と2人で外回りの時に事件は起こりました(笑)

数分前に入ったビルを出て、もと来た道に戻ろうと思い曲がろうとしたところ、同僚に「反対じゃない??」と言われたが…

「いや?!こっちからきたから間違いないよ!!」なんてどや顔しながら逆方向の道を先頭だって歩いていました(笑)

ややしばらく歩いてやっと道を間違えていたことに気が付きました

同僚の反応

私よりもかなり年上だったのと穏やかな性格だったので「そうでしょ?あまりにもコトが自信満々にこっちだって言うから私の勘違いかと思ってた(笑)」と大爆笑でした(笑)

「1人で行ってた時は大丈夫だったの??」と聞かれ、よく迷子になることを伝え返ってきた一言が…「それ極度の方向音痴だねっ( *´艸`)←(本当にこんな表情でした汗)」

走馬灯

この一言を聞いたあと、一気に今までの記憶が蘇って来ました

高校の時は自分のよく行く場所しか行かず、わからないところは友達に連れて行って貰っていました(笑)外回りの時は迷子になっても奇跡的に帰ることができたみたいです

というわけで結局学生の頃から方向音痴だったっていうオチでした(笑)

解決策

スマホを持ち始めて解決策として地図アプリを常に使いながら行動することになりました

これは本当に便利、今でも活用しています!ちなみ私はiPhoneに入っている地図アプリを使っています!!

ですがさらに衝撃的な事実を知ることになります

やっぱり方向音痴…

それは…地図アプリで…

方向がわからない…泣

のです…どっちに進んでいいのかわからず、これまた自信満々に反対方向に歩いてしまう始末(泣)半分くらい進んでやっと間違いに気が付くレベルです…お恥ずかしい…(泣)

つい最近

クマの新居に預かっていた荷物を届ける時にもしかしたら…改善された?というか道に迷わない理由?みたいなものがわりましたっ!!

もしかしたら、方向音痴が改善されたかもです

本当はもっと書くことがあったのですが長くなりそうなので続きは次回にします(笑)

次回は…方向音痴が改善されたっ?????!