仕事

携帯販売員になってから半年を過ぎたころ

この携帯販売員という仕事は離職率が恐ろしく高く

半年でベテランだなとか言われるようなレベルでした

携帯販売員になって2ヶ月〜半年←一個前の記事もよろしかったらお願いいたします!

僕は半年が過ぎた時に出張があり、帰ってきたタイミングで

メンバーが変わり、僕にとってかなり働きやすい環境になりました

邪魔する人がいない

出張から帰ったタイミングで異動もあり

僕にとってものすごく働きやすい環境となり

仕事に関しての能力が開花していくことになります

いつ潰れてもおかしくない店舗

出張から戻っても、1ヶ月では店舗の状態は何も改善される訳もなく

また同じようにやっていたんですが

出張の経験が活きたのか、同じ仕事とは思えないくらいに

楽だったんですよね

僕の事を理解しようともしないで、ゴチャゴチャ言ってくる人もいなくなり

ノビノビと仕事が出来るようになったことで、飛躍的に業務のレベルが上がっていきます

3月は繁忙期

携帯業界は3月が1年で1番忙しい月なんです

学割や新生活などが絡んで、お客様の数が非常に多くなるんです

ただ、僕にとっては初めての繁忙期だったので、そのイメージもわかなくて

ぶっつけ本番だった訳なんですが、前年のデータがあったので見てみても

大した数字ではなかったので、暇なんだろうなぁ・・・と思っていました

2月中盤〜3月序盤

ここら辺は通常運行と言いますか、全く忙しくなくて

やっぱりこの店はまず集客なんだなーと思っていました

ただ来店していただいたお客様に対して他の店舗より質の高い接客が出来ていたと自信を持って言えます

でも人通りが多かったり、大きな店舗じゃないとそんなの意味ないのかななんて思いながら

そんな感じで3月も終わりかなーと思っていたんですが

口コミによる爆発的な集客

ビックリしました、店長と副店長と僕も3月でもこれか、なんて諦めムードがあり

接客組数からの成約率を見れば凄まじかったんですが、そもそも組数が少ない

あーやっぱりこの店は厳しい!なんて言っていたんです

しかし、ある日を境に「他のお店で嫌な思いをした」「知り合いに聞いたらここは親切丁寧だと聞いた」というお客様が次々と来店して来てくれました

この時は僕の販売員として働いた中でも1番楽しい時だったのは間違い無いです

やはり接客の質をあげるのは間違いなかったんだと証明されてモチベーション高く仕事が出来ていました

結局仕事は環境で決まる

僕の仕事に対する考え方が固まった時です

やはり仕事は質が大事です!間違い無いです!そして質を高めるためには環境です

接客云々の前に自分のパフォーマンスをいかに高くするかが重要だと思います

僕の場合、仕事のしやすい環境とメンバーとコミュニケーションがとれてるか否かでした

正直言うと、僕がきちんとした環境で仕事が出来ていたのはこの時だけです

2年半ほど働いた内の3ヶ月ほどだけでした

常に1人以上、味方であるはずのメンバーの中にモンスターがいる状態で働いていたのでモチベーションはどんどん下がっていました

50人いて1人とかではなく、3〜5人の中の1人以上だととんでもないですよね笑

携帯業界は環境が全て

僕が勤めていた会社は個人ノルマはなかったんですが

獲得出来なかったら出来ないで、こっちの状況も考えず

「なんで獲れないの?」の一点張り

接客組数が0という日もあるような店舗であってもそう言われるんですよ

だから店舗で行うべきことは、来てくれたお客様へ口コミで広げてもらえるような接客を心がけることや集客するためにどうしたらいいかを考え、実行すべきだと思い言っていたのに

とにかく毎日、件数!件数!!件数!!!という会社でした

そしてインセンティブはなく、働きがいが一切なかったですね

なので長く安心して働けるような環境の会社ではなかったです

最後に

半年を過ぎたあたりで、本気なのか冗談なのかわかりませんが「もうベテランだね」なんて言われるようになりました

業界には僕のような戦略を決めて攻めるタイプは少なく、とにかくオフェンスあるのみ営業でオラオラしているような人がほとんどなので

正直働きにくかったです

ただ、常に人不足なため正社員になりやすい業界ではあるのでその点ではオススメは出来ます

1週間もしないで辞める方もいっぱいいましたし、半年続けたらベテランだと言われる

そんな業界です

半年も働くと、スマホに関しての大体の症状は見ただけで解決出来るようになるので

その点では、スマホを持つのが当たり前の時代ではかなりのメリットだと思います

なので働く人は応援したいと思います!ただ、無理だけはしないようにしていただきたいと思います!