HSP

ハイリーセンシティブパーソン(HSP)敏感過ぎる性格

以前に感受性が高いという記事を書かせていただきました!

感受性に関してのお話〜クマ編〜

心の開放~センシティブな人へ~

僕とコト2人の感受性の高さを書いた記事です!

僕自身、感受性というものを知っていて、自分のそれが非常に高く

そうなんだなーと納得していました

それが、もっと自分に合い過ぎている言葉を見つけましたので

書いていきたいと思います!

ハイリーセンシティブパーソン(HSP)の特徴

Wikipediaで調べたところ

エレイン・アーロンという博士が名付けた人間の特性ということみたいです

感受性が非常に強くて敏感な気質を持った人のことを指す言葉のようです

HSPには4つの「DOES(ダズ)」と呼ばれる特性がありまして

それぞれの特徴で僕が当てはまるところを説明します

Depth of processing 処理の深さ

・1を聞けば、オチまでを大体想像出来るくらい、思考出来る

・時間をかけて思考すると、質の高いアイデアを出す事ができる

・調べ始めてハマると、周りが引くぐらいに知識が広くなる

・お世辞や嘲笑、建前の発言はすぐ見抜く事ができる

・何かをする時に考え過ぎて、行動まで時間がかかってしまう

・生き方や哲学的なものに興味があり、浅い人間や浅い話が嫌い

・頭の中で様々なシミュレーションを行う事で、危険への察知が出来る

・頭で完全に理解をしていても、それを言葉で表現が出来ない

Overstimulation 刺激を受けやすい

・人混みが大の苦手

・苦手な音が多く、聞いていると非常に不快になってしまう

・知り合いと過ごすのは好きで楽しいけど、気を使い過ぎて疲れ果ててしまう

・映画や音楽で感動して泣きやすい

・人のハッキリした言葉より些細な言葉で傷つき、忘れにくい

・すぐビックリしたり、ビクっと反応してしまう

・1人の時間が好きというより、1人の時間は必須

Empathy and emotional responsiveness 感情的反応性・高度な共感性

・人が怒られていることを、自分のことのように感じて一緒に傷ついてしまう

・映画や本、ゲームなど感情移入を強くしてしまい、号泣してしまう

・人の僅かな仕草の変化や、目線、音声などに敏感で機嫌や思っていることがわかる

・言葉を話せない幼児や動物などの気持ちをなんとなく察する事が出来る

・相手に言ったらどうなるかを考え過ぎて、言葉を選び過ぎてしまう

そのため、返答が遅かったり返答が出来なかったりしてしまう

・罪悪感を抱きやすく、些細な事で相手が軽い気持ちでも、深刻に受け止めてしまう

Sensitivity to subtle stimuli 些細な刺激に対する感受性

・家電製品などの機械の音や時計のカチカチみたいな音が気になりすぎる

・強い光や日光の眩しさが苦手

・口臭や喫煙の臭いが嫌で、気分が悪くなる

・服のタグや、同じ触り心地の中の異常箇所が我慢出来ない

・環境などの変化に非常に弱い

・第六感が働き、よく当たってしまう

うつ病ではありません!

僕は20代前半の時はこういう症状のため

全てのことに億劫になっていた時期もありますが

現在はそういうのは全くありません!

様々な要因やストレスに強めに反応してしまうだけです

HSPは病気や障害ではなくて「気質」なので治るとかはなく個性なんです!

なので自分はこういう個性を持っていると自覚した上で対策をとるように心がけています

社会は非常に生きにくい

素直に申しますと、僕は社会では非常に生きにくいといつも思っています

どこに行っても刺激だらけでひそひそ声や雑音が聞こえるともうダメです

自分の中で、不自然なリズムなどを聞くと全身がむず痒くなって変な動きをしてしまうので

1人だった場合はノイズキャンセリング機能のついたイヤホンは欠かせません

ほとんどは相方のコトに一緒にいてもらっています

実際に当てはまる内容

抽象的な表現ではなく、具体的に

仕事を教えてもらっている時に「こういうものなんだ」と言われたことないですか??

これはなぜこうするんですか??という僕の質問に対し、それを返されても

そこを解決しないことには次に進めないんです!

なので僕は圧倒的に仕事や勉強を覚えるスピードが遅いです

その代わり意味を一つずつ理解しながら前に進んでいるので

よくそんなの知ってるな」という風になる場面が多々あります

話し過ぎてしまい止まれない

ここで出てきてしまうのがADHDの個性で

コトが横にいると僕は安心しきって外であろうと

夢中になってノンストップで話し続けます

そして家に帰ると、HSPが出てきて、話し過ぎたかな、うるさかったかな

など罪悪感に似た感情を抱くことが多々あります

車の運転は疲弊し切ってしまう

車はものすごい力を持っているので、正直恐いんです

ものすごい周りのドライバーに神経を配り過ぎてしまったり

乗車している方が酔わないためにだとか、温度・車内の匂いとか気をつけたり

運転中は頭が常に運転シミュレーションを繰り返しているため

安全を極端に考慮し過ぎて、譲り過ぎ運転をしてしまいます

あまりにも神経が過敏になるため、疲弊して運転中でも寝てしまうこと危険があるため

助手席にコトがいない時は長距離の運転を控えています

ゲームや漫画などに激しく感情移入してしまう

よくゲームなどで、森や砂漠で爆発が起きてしまうシーンがあったとすると

森で暮らしていた動物達や虫、砂漠でもしかしたら誰かが迷子になっていたかも・・・

などを考えて号泣してしまいます

空想の世界であっても、感情移入をし過ぎているためあたかも現実かのように考えてしまうんです

無双系と呼ばれるゲームでは雑魚敵が大勢出てくるんですが、その全てに家族がいて

帰りを心待ちにしてるのに、自分がゲームで楽しむために全てを壊してしまっている・・・

とゲーム中に気持ち悪くなったりもします

人の痛みが強く伝わってくる

怒られている人が近くにいた場合

僕は自分が直接怒られるより強く落ち込んでしまいます

もしかしたら本人より傷ついてる説が出てくるんじゃないかと思います笑

書いたらキリがないほどに、たくさん特徴があります

頭の中は常にグチャグチャ

頭は止まる瞬間がないです、無心になろうとしても、思考を止める事が出来ません

仕事でも何も考えてないだろ!とよく言われるんですが、むしろ逆なんです

あまりにも深く考えてしまってることが多すぎて、全然進めないという状態です

考える事以外全てを0にしてしまうくらい考えてしまいます

歩いている時もそうなってしまうので

コトがいないと、通常の生活すら出来ないのでは・・・と不安になります笑

最後に

同じような特徴を持っている方がいたら

僕と同じHSPという気質があるかもしれません

このHSPは病気ではありません

治すことは出来ないので、自分はこういう気質・個性の持ち主だと認め

対策をしていく他はないと考えます!

「HSP チェック」とグーグルで検索すると出てくるので是非チェックしてみてください!