HSP

HSS型HSPなぜかかかってしまうブレーキ

先日ハイリーセンシティブパーソン(HSP)敏感過ぎる性格という記事を書かせていただきました!

僕の悩みというか、自分でも不思議だった感覚に名前があったということを学びました

そして、調べていくうちにさらに当てはまる「気質」を見つけましたので

書いていきたいと思います!

HSS型HSPについて話す前にHSPについておさらい

HSPは上記にあります記事で書きましたが

「DOSE(ダズ)」と呼ばれる性質を持っている人を指します

Depth of processing 処理の深さ

Overstimulation 刺激を受けやすい

Empathy and emotional responsiveness 感情的反応性・高度な共感性

Sensitivity to subtle stimuli 些細な刺激に対する感受性

簡潔に言いますと、気にし過ぎてしまう人ということで

刺激や変化に非常に弱く、社会はどうしても生きにくいと感じてしまう気質です

完全に当てはまるなと思っていたんですが、違う言葉を見つけて

心のつっかえが一気にほどけて、ようやく長年わからなかった

自分の特性を言葉で知る事ができ、嬉しく思っています

HSSとは?

こちらは

High Sensation Seeking(ハイセンセーションシーキング)と言います

好奇心が強く、刺激を求め、飽きっぽいという性質のことを指します

外向的でHSPとは相対関係にある気質だと言えます

リスクすら刺激として求めてしまう方もいらっしゃるみたいですね

同じことを繰り返したりはせず、新しい物や、自分の知らない物に強く興味を惹かれ

ずっと家にいたりは出来ない、ただ待っている事も出来ない気質を持っている

そんな方のことを指す言葉です

実はHSPの僕もこれに当てはまります

相対する関係であるHSPとHSSなんですが

僕は両方に強く当てはまり、正直調べていてポカーンとなりました笑

へ!?どっちに当てはまるんだろ・・・なんでだろうと深く考え込んでいた時に

出てきた言葉が

HSS型HSP

刺激に弱い↔︎刺激を求める、内向的↔︎外向的など

反対の性質を持っているんです

内向的な面があると思ったら、外向的だったりと

とても矛盾しているような感じなんです

ここで長年僕が思っていた悩みに対する感覚を伝える事が出来る言葉がわかりました

ブレーキを踏みながらペダルをこいでるような状態

これがドンピシャに当てはまります

HSSの気質でペダルをガンガンこいでいるのですが、HSPの気質でブレーキをかけている

そんな状態です

新しい物が大好き!!なのに・・・??

僕は新しい物が大好きです、使い慣れたものも大好きで、物はかなり長持ちします

一度気にいると、それ以外を使用するのをためらってしまいます

枕だったりタオルケットはお気に入り以外を使いたくありません

好奇心旺盛!何でもやってみたい!!けれども??

好奇心は物凄く旺盛で、非常に強く興味を持ちます

実際行うぞ!というスタート地点に立った瞬間

それを始めるメリット、デメリット、リスクなどあれこれ考えてしまって

寸前のところで、やっぱり辞めた!となってしまうんです

玄関まで行ったのにインターホン鳴らさないで帰るという感じです

友達と話すのは大好きなんだけど

知り合いの人と話すのも遊びに行ったりするのも大好きだし楽しいんですよ

ただ、ものすごく疲れるんです・・・

気を使っていないようで、めちゃくちゃ気を使ってしまうので

帰るとグッタリして、超短時間(1時間程度)の深い睡眠をしてしまいます

好きなのに、とにかく疲れてしまうんです

本当は自分はさらけ出したい!

そう思ってはいますが、僕が包み隠さず話す相手は両親とコトだけです

このブログでもわりと本音で話してますね

ただ直接会った事がある人ではその3人だけです

基本的に直接会っての会話で敬語を使う=壁を作っているので

全てをさらけ出すということはありませんね

ただ、本音はさらけ出して、仲間を見つけたいと思ってはいます

新規開拓をしよう!!とは言う

ご飯を食べにいく時、そう言います!が結局いつも行っているところへ行ってしまうんです

大戸屋とかはもう・・・行っちゃいますね!100%大戸屋ランチ頼みます笑

少し小話を

最近大戸屋の株主総会でセントラルキッチンの導入を考えろ!という案が出たらしいですが

もし決定していたら・・・僕は2度と行くことはなかったでしょう

絶対が味が変わりますから・・・新しいお店に行くのと変わらないなら行きませんね

窪田社長の信念を曲げない姿勢と、僕がそんな大戸屋未来ないよ・・・としょげていたら同じことを仰っていたので、大戸屋で食べられて幸せと思います

もちろんこれは旅行にも影響します

コトと旅行の話をすると、どこどこの温泉がイイ!とかどこどこのテーマパーク見てみたい

とか言うんですが

最後はやっぱりディズニー行こうか!!となります笑

最後に

こんな感じでかなり、矛盾しているような2つの気質なんですが

ものすごく密接に関係していて、僕も自分の個性を少しずつ理解してきています

なんか言葉だけ聞くと英語の羅列ですし、精神的な病気だったりと

ネガティブなイメージが強いですが、僕はネガティブには捉えていなくて

これは全て気質や個性であると認識しています!

自分はこういう人間であると受け入れて活かす方向で考えた方がイイと思いました!