人生

僕は困っているくらいがちょうどいい

正直現在の僕は過去最大「なりたくなかった自分」状態です

なんでこんなことを思ってしまうのかの答えが出たので

書き残しておこうと思います

困っていることがない

ハッキリ0という訳ではありませんが、現在の僕は困っていることはありません

そして、自分がなりたくなかった存在になってしまっています

生活に関して不満がないので、生きているという実感が湧かないんです

思い出すのは9年前

僕は9年前に貯金0、車はあるけど、家もないという状態で

とりあえず札幌に出てきました

困りすぎて、次男の兄の家に住まわせてもらってました

お金は一切なく、職業訓練とアルバイトに勤しんでいました

お金がなさすぎて、彼女のコトからご飯食べろ!と怒られて1日300円をもらってました笑

コトがいなかったらとっくに死んでましたね笑

めちゃくちゃ充実していた

お金もない、彼女にお小遣いをもらっての生活、ギリギリの生活で遊ぶお金も全くなく

車はあるけど、ガソリンを入れるお金もなく

とにかく貧乏で今自分がしないといけないことを全力でやっていました

朝起きて職業訓練、帰って間もなくアルバイトへ向かい深夜に帰るという生活をして

めちゃくちゃ楽しかったんですよ

なんでこんなことしてるんだ俺・・・ってなる瞬間もなく、ただ必死に毎日を生きている感じがたまらなかったです

色々激変

当時たった3か月で115キロあった体重が78キロまで落ちました笑

気づいたら持っていた服が全てダボダボになっていて

スーパーのお姉さま方に「あんた、なんか薄くなってない?」と笑いながら言われ

身も細る思いで働いてっからね!!って言ってたんですが、本当に細くなってました笑

だけど・・・服を買うお金もなくて笑

パツパツだったジーパンが片方に両足入るぐらいまでになった時はビックリしましたね

あの時の情熱

毎日生きている意味なんて考えないで、天衣無縫の状態で

卵焼き1つで大喜びしていたあの時

貧乏で仕方なかったけど、人と比較する暇もなく過ごしていた毎日

僕はあの時が一番幸せだったかもしれません

将来なんて考えないで、今日を生きることに一生懸命でひたすら頑張る

めちゃくちゃ楽しかったですね!

僕はお金じゃなかった

僕は根っからの貧乏人なので、お金持ちになんかなれるわけがなかったんです

というよりなったところで「本当のお金の使い方」なんて知らないのでお金が可哀そうです笑

お金は寂しがりやなので、僕の元にいるべきではないです

もし、生きるのに1万円が必要なら1万円を稼ぐだけでいいんですよね

あーお金ほしい!って言いながら、毎日貧乏している方が僕には合っている気がします笑

最後に

困っているからこそ、なんとかしないと!って意志を持って頑張れると思うんですよね

生活が安定して余裕を持ってしまうと、仕事に意味を求めてしまったり、必要以上に他と比べたりと僕はバカなことしかしないので

毎日必死な方がいいですね!貧乏根性で頑張ろうと思います!