人生

かなり強い金縛りにあった(少し閲覧注意)

こんにちは!今回は引越しの際にどうしても持っていく事ができない

仏壇をお寺さんに持って行ったあとの話をさせていただきます

不思議な体験ばかりなので、苦手な方はすみません

夜に強い金縛りにあったきっかけ

久しぶりに来ましたねー

仏壇はさすがに持っていく事ができないので、お寺さんに引き渡すことになったんです

私の父方の家系の仏壇と母方の家系の仏壇です

両家のがうちにあったのですが、今回の引越しを機に2つともなくすことになりました

かなり大きいものが2つもあったので、僕と父でお寺に持って行きました

その夜

僕の現在の生活は昼から夜まで睡眠しているのですが、この日の夜は異常な眠気が襲ってきて、不思議に思いながらそのまま寝ました

久しぶりに夢の嵐

やたら多くて、記憶し切れないほど夢を見ました

追いかけられて逃げたドアがそのまま高いビルの外に出て落ちた時に

激しく手を引っ張られて起きました

金縛り

頭もハッキリ起きていて目もハッキリ見えている状態で

手を強く引っ張られて、3人の人がベッドの横に立っているんです

影だけでしたが爺ちゃん婆ちゃんで間違いないと思います

父方の爺ちゃん、母方の爺ちゃんと婆ちゃんの3人が僕の事を知っているので

多分そうだなーと思います

父方の婆ちゃんは僕が生まれる少し前に亡くなっています

婆ちゃん

僕ですねー小さい時から爺ちゃん達の家に行くの大嫌いだったんです

しかもすぐ帰りたいとグズるので可愛くなかっただろうなと思います

兄2人は爺ちゃんの家にご飯を食べに行ったり可愛がってもらっていたので

兄達の名前ばかり呼んでいたので僕の名前を間違えないでストレートに呼んでくれたことほとんどなかったんですよね

婆ちゃんにとって特別になったきっかけ

ある時に母ちゃんから、ずっと婆ちゃんが施設で僕の話をしていると聞きました

三男の子が優しくて、その彼女も大好きだって言ってくれていたそうです

そのきっかけは

婆ちゃんが1人になってしまい、僕の実家で両親と住むようになってからになりますが

僕くらいしか実家に帰らないんですよね

兄2人は仕事が忙しいの一点張りで滅多に帰らない上に、帰ってきても自分たちの用事ばかりで婆ちゃんと過ごす時間を大切にしなかったんですよ

それもあるのと、やはり人生経験のレベルが違い、1回会っただけで兄嫁の凄まじいクセを見抜き、母ちゃんが苦手意識を持っていることもあっさり見破っていたとのこと

亀の甲より年の劫ですね!

もちろん婆ちゃんも苦手だったので、兄嫁がいる時は部屋から出てこなかったんですよね

そんな中僕は婆ちゃんの部屋に行って2時間くらいずっと座って話をしていたり、コトも会った時に編み物をしたり、一緒に過ごしていたんです

その話をずっと楽しそうに介護士の方に話していたそうで、とても嬉しかったですね!

この話を踏まえて

婆ちゃんが亡くなったと連絡を受けその日の深夜に車で実家へ向かっていたんですが

完全に迎えにきた

その時は信じられないくらいに晴れていて、雪も一切降っていなかった日だったんです

運転中、これホントの話で晴れているのに突然ホワイトアウトしたんです

へ??とスピードを緩めようと思ったのに身体が上手く動かせなくて

あ・・・婆ちゃん迎えに来たんだって思いました

母ちゃんが車で帰ってくるな!!って言ってた理由がわかりましたね笑

「婆ちゃん、もうちょっと待って、来月コトとディズニーランド行ってくるから、それまで待ってほしい」と伝えると

元通り晴れている状態に戻りました

ミラーを見ても雪が降っている様子はなかったので、不思議な体験でしたね

周りに車がなくてホントによかったです

多分手を引っ張っていたのは

話を元に戻しますが、多分手を引っ張っていたのは婆ちゃんだと思います

母ちゃんも同じようなことがあったと言っていました

お別れ言いに来たんだと思うよ、婆ちゃん寂しがり屋だからだそうです

金縛りが解けると、人影もなくなり握られていた感覚もなくなっていました

最後に

嘘みたいな話にしか思えませんが

全てホントに体験したことです

もし違ったとしたらタイミングが絶妙すぎて逆に恐いです笑

ここまで読んでいただきましてありがとうございます!!