人生

ずっと見続けている夢の話

皆さんは子供のころから見続けている夢はありますか??

僕は小さい時から眠りが非常に浅く、夢を多数見ます

そして、ずっと見続けている夢もたくさんありまして

かなりファンタジー要素の強い夢が多く、今朝も見たので書いていこうと思います!

申し訳ありませんが、何も有益なものはありません!!笑

ただアウトプットしたいだけなのでご了承いただければと思います!

入口のないお城

始まりが完全にファンタジーですよね笑

僕はある谷の麓にある町で生活をしています

大人になってから岡村さんと東野さんの旅猿スイスの編を見て

グリンデルワルトという場所に酷似していることに気づきました

非常にキレイな場所ですが、僕の夢の中でただ一つ不思議なことがありまして

それはどこにも入口のないお城があるという点です

とても不思議なくらいに大きく頑丈な城

見た目は、スーパーマリオ64非常によく似た城です笑

全然違うところは一切入口がない点です

何度も言っていますがホントにないんです笑

そして、その地ではそこには近づくなという言い伝えがあり

誰も立ち寄らない場所なんです。

大人になってみても僕は子供の姿

これもずっと不思議なんですが

初めて見たときからなのか、僕は5歳くらいの子供なんですね

子供の姿をして、いつも同じ格好をしていて、お気に入りのタオルケットみたいのを持って

谷で遊んでいるんです

1人で遊んでいる

谷で1人でタオル持って遊ぶとか、確実にないですよね笑

夢の中の僕はそれを近づいては行けないと言われている

入口の無いお城の近くで遊んでしまうんですね

ある日遊んでいる時

ただタオルケットみたいのを持って走っているだけなんですが

子供なんてそんなもんですよね笑

何をそんなに喜んでいるのかさっぱりわかりませんが

ただひたすら走って遊んでいる時に

盛大に転ぶ

石ころにつまずいて転んでしまいます

ここから不思議なことが始まるんです

思いきり城に頭をぶつけてしまうはずなんですが・・・

僕が持っていたタオルケットのような物が城にくっついていて

僕の身体半分が城に入っているんです

僕が持っていたタオルケットもどき

これは、家に伝わる物で

誰も意味を知らず、代々僕の家に伝えられている物だったんです

ちなみに現実の話で

小さい時の僕も今の僕も

絶対に手放さないタオルケットが常にあり

一度気に入ると、破れたりするまで使い続けます笑

これは、城に入るためのアイテムだったんです。

そして入ることが出来るのは、これを引き継いだ者だけで

僕が見ている夢の世界では僕だけ入ることが出来る場所だったんです

そして夢が終わります

毎回!何年経ってもこの先はわかりません!!涙

ここまでの夢を毎年2,3回見るんですよね

しかも全く同じ内容で・・・これは何かの暗示なのか

何か僕の精神状態で起きていることがあるのか全くわかりません!

そして今回少し調べてみました!

完全にコピーは出来ないので、簡単に要約しました!

子供に戻る夢

現実逃避をしたい気持ちになっている

現状を抜け出したい気持ちになっている

愛されたい願望強め

子供の夢

僕の夢の場合充実感があって頑張っている

お城

自分の思うまま、人や物事を動かしたいと思っている

自己主張、名誉、権力、財産、プライド、メルヘンなどを表している

こんな感じらしいです!

つまりこれは

子供の頃から、自分の思うままに人や物事を動かしたい

そして、充実していた。

ただ大人になってからは、愛されたいと思っていて現状に満足していない

現実逃避したいと思っている夢ということだとしたら・・・・・・・

恐ろしく当たってます!!!笑

夢っておっかないですね!!!というか

夢の内容をググって出てきたことがすごい!!笑

是非皆さまも夢の内容をググってみてはいかがでしょうか!!

最後に

思い付きで書いた夢の話ですが

調べていくと面白くて

他にもたくさん夢を見ているので、また見たら書いていこうと思います!!