人生

年齢を重ねると涙腺が弱るなんてことを聞きますが・・・

スーパーおっしゃる通りです!!笑

僕は感受性が強いので凄まじいほどに泣くことが多くなって来ています

僕が確実に泣いてしまう場面などを書いていこうと思います!

動物系は耐えられない

実家で猫と犬と一緒に過ごした時期があり、その時にたくさんの優しさに触れて

こんなことを言うと語弊があるかもしれませんが、人より動物の方が感情移入してしまいます

僕が怒られていると、僕に怒っている母親の前に行き、やめろ!と言わんばかりに唸ってくれたり、泣いていると側に寄り添ってくれるんですね

友達がいなかった僕にとって大切な親友で家族でした

この経験があるからなのか、動物の優しさだったりには特に弱いです

ボロボロに泣きます・・・ペットショップや動物園へ行くとなぜか涙が止まらなくなってしまう時があるので行きません

映画などでも動物が傷つくと、ものすごく心配になるし

進撃の巨人の設定で巨人は馬に興味がないと観た時は安心しました笑

ファンタスティックビーストのピケットとのワンシーンで「こら!ニュート!てめえええええ!!」って怒ったシーンがあるくらいです笑

シンデレラの友達であるねずみ・とかげ・ガチョウも心撫で下ろすシーンがあり嬉しかったですね!そのシーンを観ていてみんながどうなったのか心配でソワソワしながらしていたら、彼女のコトに「大丈夫だよ安心して」って言われたことがあります笑

ジャングルの王者ターちゃんで何回泣かされたかわかりませんね

熱い絆

テイルズオブジアビスのストーリーで主人公ルークが世界を救うために自分の命を捧げるかどうかの選択を迫られるシーンがあります

そこで親友であるガイが怒りながら止めようとするシーンは100%泣きます

そもそもテイルズオブジアビスのストーリーは「人それぞれに事情がある」ことを感じる表現が非常に多く、僕は見るたびに考えさせられるなーと思いますね

どのキャラにも「事情」みたいのが設定されていて、最終的によく仲間になれたなって思うような面子です笑

だからこそ、出る絆のあるやり取りを見ると、ぽろっと涙がこぼれちゃいます笑

ゲームじゃなくても、アニメ放題でアニメが観れるので是非観てもらいたいですね!!

真実の愛

僕は結構こういうところが変にロマンチストだよねって言われます笑

僕が「真実の愛」を感じるのは美女と野獣です

ベルと野獣が初めてダンスを踊るシーンがあるんですが、ポット夫人の日本語版の「美女と野獣」を歌っているシーンは音楽でも心が震え涙が出てきます

この2人の関係が理想的な「真実の愛」なんですよね

おそらく、見た目が全く違っても心でつながっているようなそんな感じが僕の心に響くんだと思います

最後に

感受性が元々高いというのもありますが、涙脆さはパワーアップしています

間違いなく、年齢と涙腺はつながっていると思いますね笑

目がショボショボになっちゃうくらい泣いてしまうので、少し抑えたいです笑

空を見たり、月を見てる時に涙が出る時もあるので、外では泣かないように気をつけたいと思います!