仕事

スマホ販売員になるまでの経緯、なぜスマホ販売員だったのか〜入社1ヶ月

先日前職について書きましたが、思い出すのが楽しいのと

不思議なほどに書きたいことが溢れ出てきたので書いていいきます!

プラスのこともマイナスのこともありますが両方書けるだけ書いて何か参考にしていただけたら嬉しいです!

ほぼ僕の経験談になりますので、個人的な意見として見ていただけたらと思います!!

今回は新人編です

まずは何故僕が携帯販売員になったかを説明させていただきます!

未経験で前職はスーパーの店員

スマホのことは全く知りませんでした!笑

思いっきりパソコン派でしたので、スマホは仕事のLINEのために持っていたくらいで

知識などはホント0でした!笑

スーパーでシフト激減

パートだったんですが、業務が慣れていることとシフトをたくさん入れてもらえたため

業務も人間関係も文句ない状態で、給料も残業代ありきですが不満がなかったので

正直辞めたいと思ったことはなかったんですよね

そんなある日に、上司に「もう残業させてあげられない」と言われまして

勤務時間が50時間以上減りました

僕は上司や店長にかなり強めにお願いして月に60〜100時間ほど

契約時間より多く働かせてもらってたんですが・・・

労働基準法改正

これの影響で、残業時間も全て調整を入れられてしまい

単純に60〜100時間分の給料がそっくりそのままなくなったんですよね

そして残業も一切出来なくなり、生活が出来なくなってしまうほどに

給料が減ってしまいました。

労働者を守るはずの法律に苦しめられてしまう結果になってしまったんです。

正直・・・改正は間違いなく命を守る意味でも正しいのでこればかりは

文句を言っても仕方ないですね。

行動するしかなかった

さらに僕を苦しめたのは副業が禁止ということでした。

給料が激減して、生活費が足りない状態だったので

彼女に頭を下げて、お願いして助けてもらいました。

そして、行動に移しました

さすがに、これが続くとまずいので

上司に相談

お願いだから、なんとかしてほしい!生活が出来ないから、最悪副業の許可を・・・

みたいに必死にアピールしましたが

部門異動はこっちが困るからダメ、なんとも出来ないというのが答えでした

店長に相談

同じようになんとかしてほしいと、お願いしましたが

ただ、残って働くしかないだろ!と怒られるだけという

社員になればいいと勧められましたが、もし社員になれたとしても

翌年の春までの期間は今の状態が続くので、遅いから店に残るのは諦めました。

とにかく僕は焦っていたんです

転職を決意

正直いやでした、人間関係もだいぶ落ち着き、生活も安定してて

仕事もかなり覚えて、これからだ!と思っていた時だったので

背に腹は変えられないとはまさにこのことです

当時の自分の現状

大学も出ていない、持っているスキルもなかったので

未経験OKで学歴不問、2ヶ月以内に働くことが可能という条件で探したんです

予想通りほとんどが営業でした!

営業はノルマなどに追われて、僕の性格上病みそうだなーと思ったので抜かしていると

僕が入った会社の求人があったんですね

未経験OK・賞与年2回(決算賞与あり)・昇給年1回・学歴不問

引越しが伴う転勤は原則なし

ノルマがなしの会社で長く安心して働きませんか?

最短で翌月から勤務可能

といったような内容で求人があり、当時の僕は全て鵜呑みにして即座に応募しました

僕としては、焦りもあり、生活がかかっていたため疑う余裕もありませんでした。

決算賞与がある(結果がよかったらあると後付けで説明あり)と

長く安心して働くという2つは完全に嘘でしたが他は・・・確かに嘘ではありませんでした

面接した日に合格通知

今思えば、落ちるわけがない会社でした。

人を不採用にするほど人数に余裕がなかったんです

入社式より先に初出勤日がある会社でした。

初出勤日

朝一での出勤で、何もわからないままスタート

知識も何もなかったので、カタログなどを見て勉強しろと言われ狭いバックヤードに長時間放置されました

時間が経ち、店舗が忙し過ぎたため、そのまま退勤の時間になってしまいました。

その間休憩に入るスタッフもいない忙しさで、大丈夫か?この会社・・・と心配になりました

この業界にいる方は、とにかく強気でトゲトゲしていてオラオラなまさに営業!というタイプの人間が多く、不安を大きく煽る初出勤となりました。

教育はほとんどなしで現場へ

2日目からは、少しずつ教育みたいなものはあったんですが

これはダメ、あれはイイ、それはダメくらいなものだったので

なぜダメなのか?なぜイイのか?もわからないまま、1週間もしない内に現場に立つ事になりました

先輩達の武勇伝あるある

ここでみなさん口を揃えて同じことを言っていまして

僕は絶対これを言わないようにしていました、恐らくどこの会社にもいます

これを言ったら関わらない方が無難だと僕が思うのが

自分は教えてもらったことない

よく言われてました。

単に歴が長くて、基礎があるから応用できるだけだと思うんですよね

皆さんもれなく、自分が新人で何も出来なかった時の事を忘れてしまうんです

僕が初めて入ったお店のスタッフはいつもピリピリ・イライラしていて物に当たったりと嫌な気分にしかならなかったので1ヶ月もしない内に辞めようと思いました

最後に

入社から1ヶ月目に僕が思っていたことなどを書きました

今なら帰りまーすと言ってあっさり帰っちゃうんだろうなーと思いますね笑

今の僕から当時の僕に言えることは、よく劣悪な環境で辞めなかった!偉いぞ!と

褒めます!