人生

僕が絶対に許せないこと

ドキュメンタリーやニュースなどを見ていて

うんと小さい頃からずっと疑問に思っていたことを思い出したので

それについて書いていこうと思います

※見る方が見ると不快な内容かもしれませんので予めご了承ください

理不尽すぎる不平等

みなさんの職場で最初は「ん??」と思ったけど

少しずつ仕事が出来るようになってきて、実際はイイ子だった

或いは

最初は「すごい!」と思ったけど、実際フタ開けてみたら大したことはなかった

なんてことあったりしませんか?かなりよくあると思うんです

第一印象でこれからがほとんど決定してしまう、この状況が僕は非常に嫌いです

少なからず僕は上記のような環境がほとんどでした

最初の印象が悪いスタッフは加点法になり

最初の印象が良いスタッフは減点法になるんです

最初の印象が悪いスタッフ

こちらの方の場合

仕事で良い成果をあげると「やれば出来るじゃん」といった感じで加点されます

そしてミスをすると「やっぱりか・・・」と現状がすでに悪いので現状維持なんです

最初に印象が良いスタッフ

一方こちらは

仕事で良い成果をあげても「まぁそれぐらい出来るよね」と現状維持ですが

ミスをした時は「え?こんなことも出来ないの?」と一気に減点されます

真っ当に生きている人or更生した不良

すでに義務教育の段階で刷り込まれているんです

20点だった人が60点をとると賞賛されるのに

95点だった人が80点をとると「どうした?勉強足りてないんじゃないのか?」

いつもサボっている人がキチンとすると褒められ

いつも真面目にキチンとしている人がサボると怒られる

マイナスだった要素がゼロになっただけなのにすごいプラスになる

これは不平等の極みで、僕が1番不快だった理不尽です

平等ではない場面はもっとあります

最近、子供に対して「野菜を食べて偉いねー!」と褒めているのを見たんです

なぜ!?

お肉を食べる子、魚を食べる子は褒められないの??

野菜だけ褒められるの??????????????

美味しいもの食べて褒められる理由が全く理解出来ませんでした

ただ、元々きちんと野菜を食べる子だったら褒めませんよね?

褒めるなら、食べてること自体を褒めるべきだと思うんです

1つの要因しか褒めないのであれば褒めるべきではないと僕は思います

全て平等にすべき

どんな印象でスタートしても、それが真面目でも不良でもスタート地点は全員一緒です

大卒だろうが高卒だろうが中卒だろうが関係ありません

全員同じスタートでフラットな目線で見るべきだと思うんです

そして先生や教育係となる人、上司は、それぞれの個性を見極めて

その1人1人に合った教育方針を決めていくのが普通だと僕は思っているのですが、一度も見た事ないです

小学校〜社会人になってもずっと、比較され、競争に強制的に参加させられて

個性も認められないこんな学校や社会が僕は・・・悲しいと思っています

最後に

かなり強烈な内容にはなってしまいましたが

小学生の頃からずーーーっと思い続け頭でなんで??と思い続けた事だったので

熱くなって書いてしまいました

まとまっている自信はありませんが、頭から溢れ出る汚い言葉をどうギュッとまとめるか非常に悩みました笑