人生

携帯販売員には戻りたくない!!笑

こんにちは!今回は僕が携帯販売員だった時の話を書かせていただきたいと思います!

これをお話することで、この業界に入ろうとしている方の何かお力になれたらと

思っておりますので、読んでいただけたら幸いです!

かなり個人的な意見も入っていますがよろしくお願いします!

きっかけはいつも相方のコト

最近コトにお願いされまして、機種変更の手続きをしに一緒にお店に行ったんです

スタッフさんは忙しそうでしたが、笑顔で対応してくれました

行ったお店では、予約が必須ということでしたので

来店予約と機種の取り置きをしてもらい、一旦その場を後にしました

コトは以前の契約で・・・

コトは以前、お店でかなり悪質な契約を結ばれた経験があり

ワイモバイルという、いわゆる格安の会社で契約していたのも関わらず

1台のスマートフォンで月々8,000円近く支払いをしていたんです。

調べると、これは付いてくる物ですと言われていた物(ケースやフィルムなど)

実際は分割契約を勝手にされてしまっていた上に、オプション強制加入

さらにはデータ容量も大きいプランで契約していました

説明は受けたの??とコトに尋ねると

「最初はこのプランじゃないと契約をする事ができないって言われた」

とあり得ない説明を受けていました、続けて

「早口で、次から次へと話を勧められていたから恐くて断る事も出来なかった」

とのことでした。

お店は、当然というかそうあって欲しかったのですが閉店していました

僕が実際に働いていた時

僕がまだ新人スタッフとして働いている時は

特にそういう契約をしないといけない訳ではなかったので

やっぱりおかしいよなぁ・・・と仕事をしていたんですね

ホスピタリティが高い仕事だと思ってました。

ただ・・・実際は違う

新人スタッフとして仕事に少し慣れてきて

この業界では希少な世話好きな先輩が店長をしているお店に異動になったんです

そこで、お店にはポイントや評価基準みたいのがあると教わりました

その数字に関しては、すぐに覚えました・・・これが悪夢の始まりです。

なぜコトがそういう契約をさせられたか、理解してしまったんです

ある時にその店長から

お前良心の呵責に耐えられるか??そういう接客が出来るか??と尋ねられました

ただ正直この店長は僕の性格を理解してくれていたので

「絶対嫌だ!!俺はそんな接客絶対にしねえぞ!!」と怒り返しましたが

「やっぱそうだよな」と強要はしてきませんでした。

まぁ強要してきてたらその時点で辞めてました笑

つまり何が言いたいか

お店のスタッフは全員がそういう契約がしたい訳じゃないということです

結局会社に所属しているサラリーマンなんです

上司の言う事には基本逆らえない

上司も上司に逆らえない、さらにキャリアにはもっと逆らえないんですよね

正直スタッフのほとんどは、知らないでさせられてるパターンがほとんどです。

ホントに可哀想だなって思ってました。

知ってしまったからにはやらない

僕はそれを理解出来ても納得はできないので

自分の信念・感情は絶対曲げないし、尊敬していない人間からの指示・指摘は噛みつきます

ただ・・・接客にもそれを出すのは欠点かもしれません笑

何度怒られたことか・・・ただ信念を曲げなかった自分を褒めます!!

絶対こんな奴会社にいらないですよね!!笑笑

そんなことしなくても大丈夫だった

その後に色々異動があり、僕にとって非常に働きやすい環境になるんですね

店長が冗談である一定の評価基準・ポイントを達成したら

焼肉おごってやるよ!!なんて言ったんですね

ハッキリ言って絶対達成出来るわけのない無理難題でした笑

一生懸命接客・提案しました!決して卑怯なことはせず、お客様へ誠心誠意提案して

理解・納得してもらって気持ちよく帰ってもらえるように

口コミでお客様がお客様を紹介してくれる流れが出来ました。

そしたらあっさり無理難題を達成して、焼肉ご馳走になりましたね笑

なので、コトがされたような契約をする必要がないことを証明しました。

これは自信を持って言えます!

話を最初に戻します

コトと予約の時間になり、お店に再訪した時

ものすごいお怒りのクレーマーがいたんですね

スタッフさんがキチッと説明もして、誠心誠意謝っているのに怒り続けていました

凄まじい量のフラッシュバック

この業界は理不尽なクレームとの闘いです

言った言わないを防ぐために大量のエビデンスを残さないといけない

後のクレームを防ぐためにチェックだらけ

理不尽に怒られても、ただひたすらに謝るしかない

そんなストレスの日々を思い出しましたね。

一方的にガンガン言われるのでストレスが異常に溜まるんですね。

これだ・・・これが原因で接客嫌いになったんだと思い出してしまいました

会社の人間に言われる分には、右から左なんですけどね笑

お客様の声は財産なので、きっちり聞かないといけないのが辛かったです

理不尽からも得られる教訓は沢山あり、なるほどこういうチェックも欠かせないなと

学べることは沢山あるので聞き流せないんですよね。

最後に

僕はお客様からの「ありがとう」が嬉しくてモチベが保てたのも事実です。

最終的にはメンバーや会社・キャリアへの不満が爆発したことが引き金となって

会社を辞めるんですが、辞める事を惜しんでくれたお客様が最終日に沢山僕のために来店してくれた時は、接客冥利に尽きるなと感じました。

この業界に興味がある方は、代理店の会社についてよく調べること

その代理店が扱うキャリアをよく調べることをオススメします!

YouTubeで動画を流している方もいますし、携帯販売員あるあるとか調べたら

大体全部その通りです笑

単に愚痴みたいな感じにはなってしまいましたが

こんな業界でもあると思っていただいて、何かの参考になればと思います!!