日常

フィジカルディスタンス

2020年6月6日更新

フィジカルディスタンスという言葉を聞いたことがありますか??

最近出てきた言葉ですので聞きなれない言葉かもしれませんが今回はこのフィジカルディスタンスについて書いてみたいと思います

最後までお付き合いいただけると幸いです(*^^*)

まずは…

フィジカルディスタンスの話をする前によく耳にするソーシャルディスタンスについて触れていこうと思います

ソーシャルディスタンス

社会距離・社会的距離

コロナの影響でお店に入りレジに並ぶと「足跡マークの位置に並んでください」や「距離をあけて並んでください」と言われたり、店内放送で流れていませんか??

これは人と人とを密着させないために空間をあけて感染拡大防止対策です

人と人との距離の事をソーシャルディスタンスと言います

ソーシャルディスタンスの内容は以前のブログで掘り下げて書いていますのでそちらも読んでみてください→ソーシャルディスタンスとパーソナルスペース

フィジカルディスタンス

Physical(フィジカル)→物理的・心身的・肉体的

Distance(ディスタンス)→距離・道のり・隔たり

物理距離・物理的距離

物と物との距離感の事をフィジカルディスタンスと言います

2つの違い

ソーシャルディスタンス→人と人との間の距離感

(心理的な距離を意味します)

フィジカルディスタンス→物と物との間の距離感

(物質的な距離を意味します)

意味合いは同じなのですが、本質的な部分では意味が変わってきます

人と人との物理的距離は必要だと思いますが、心の距離は広がらないようにコミュニケーションも必要だと思います

最近は…

ソーシャルデイスタンスからフィジカルディスタンスと呼び方を変えたようです

ソーシャルディスタンスはパーソナルスペースの考え方の中にあり、この距離感は心理的な距離を表し、言い方を変えると心の距離の時に使われる為

あくまで心の距離をとるのではなく、人と人の間に距離をとることが大事なので物理的距離を表すフィジカルディスタンスに変えたのだと思います

今はきょりをとって(北海道)

北海道ではロゴをお店のあらゆるところで見ることが出来ます

この「きょり」は心の距離ではなく、人と人との物理的距離を表します

手を伸ばしても届かない距離は飛沫感染を防ぐ意味があります

今一度…

全国的に緊急事態宣言が解除となり少しずつ外出もできるようになりましたが

フィジカルディスタンス・ソーシャルディスタンスは意識して行動していこうと思います

自分のため・大切な人のためにも…

今はきょりをとって