HSP

HSPの僕が「繊細さんの本」を読んでみました(チェックテストあります)

ものすごく話題になっていたし、書店でも大量に並んでいたのを見て

ずっと気になっていたので、Amazonで購入し読んでみました!

繊細さんの本

結論からお話しますと、僕にとってこの本は読む価値があり過ぎました!

久しぶりにどっぷりと読んでしまいました

HSPであっても、HSPじゃなかったとしても読んだ方がいいと思います!

職場でこういう思いをした人、職場でこういう人いるわ!ってなってる方にも

理解を得られるような内容で

自分の頭の中で形としてはあったものの、言葉に出せなかったものも解決し

且つ、著者の武田友紀さん自身がHSPであり、HSPの専門カウンセラーをしていて

様々なHSPの方と出会って、実際にあった話を書かれているので

非常に勉強になりました!

やっぱり間違っていなかった

本を読むってすごく大切だなーと思ったのは

自分にはない考えや経験を知るというのも大切だと思うんですが

自分1人がこんな考えで、孤独なんじゃないかと

なんでこう考えないのだろう・・・と狭い世界で自分1人が感じていたことを

自分の知らない世界で同じ思考をしている人がいると知れたのがとても嬉しかったです

普段は個性が大事!とか言うんですが・・・やっぱり1人は寂しいと感じるんですよ笑

そして筆者さんも仰っていたのが

自分の繊細さを知り、長所として活かす

自分の繊細さを克服すべき課題ととらえるのではなく、いいものとしてとらえる

このような内容が書かれており

非常に喜びを感じました

実際僕はHSPであるからこそ得られた能力もあると感じていますから

HSPだからこそ得た社会で生きるための能力←こちらの記事もよければご覧ください!

ネガティブイメージが強い言葉

グーグルで「HSP」と検索すると

「甘え」「うつ」「病気」などネガティブイメージがものすごく定着していて

HSPを勘違いしてほしくない!とずっと思っていました

僕は病気です!というアピールをしたいんじゃなくて

自分はこうなんです!と主張しているだけなんです

会社や学校では非常に生き辛いと思っていましたし、現在でも思っていますが

甘えているわけでも、うつなわけでも、病気なわけでもありません

ということを理解して欲しいと強く思っていました

気にしすぎだとか真面目すぎとか考え過ぎとか

いーーーーっぱい言われてきました

「いやいや・・・考え過ぎだって」「めんどくさい」「真面目すぎ」

『だって考えちゃうんだもん!仕方ないじゃん!!!』

と言いたいのを抑えてきました

そういった悩みも、お見通し!と言わんばかりに答えが書いてあり

あー!なるほど!そういうことか!!と納得

終始独り言全開で読んでしまいました笑

日々HSPの特徴が出た場面をメモしていこうと思う

え!?これってHSPの気質が関係あるの??ということもあったんです

確かによくあるけど、そうなんだ!と気付き

本を読んで勉強したので、日常生活で自分という存在をもっと理解して

強みを見つけ、どんどん自信をつけていきたいと思いました!

HSP自己診断テスト

HSPという言葉を提唱したアーロン博士が考案したテストがありまして

書いていきますので、是非テストしてみてください!

「はい」か「いいえ」だけでOKです!少しでも当てはまったら「はい」で

あまり当てはまらないは「いいえ」です!

・自分をとりまく環境の微妙な変化によく気づくほうだ

・他人の気分に左右される

・痛みにとても敏感である

・忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋などプライバシーが得られ刺激から逃れられる場所にひきこもりたくなる

・カフェインに敏感に反応する

・明るい光や、強い匂い、ざらざらした布地、サイレンの音などに圧倒されやすい

・豊かな想像力を持ち、空想にふけりやすい

・騒音に悩まされやすい

・美術や音楽に深く心動かされる

・とても良心的である

・すぐにびっくりする(仰天する)

・短期間にたくさんのことをしなければならないとき、混乱してしまう

・人が何かで不快な思いをしているとき、どうすれば快適になるかすぐに気づく(例えば、電灯の明るさを調節したり、席を替えるなど)

・一度にたくさんのことを頼まれるのがイヤだ

・ミスをしたり物を忘れたりしないようにいつも気をつける

・暴力的な映画やテレビ番組は見ないようにしている

・あまりにもたくさんのことが自分のまわりで起こっていると、不快になり神経が高ぶる

・空腹になると、集中出来ないとか気分が悪くなると言った強い反応が起こる

・生活に変化があると混乱する

・デリケートな香りや味、音、音楽などを好む

・動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している

・仕事をするとき、競争させられたり、観察されていると緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる

・子供の頃、親や教師は自分のことを「敏感だ」とか「内気だ」と思っていた

出典:講談社『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。』

以上23ある質問のうち「はい」が12個以上あった場合はHSPだと思われます

ただ、1つ2つあった「はい」の度合が極端に強い方もいらっしゃることもあるので

そういう方もHSPにあてはまる可能性はあるとのことです!

ちなみに僕は22個「はい」でした!カフェインには大した反応しません!!笑

競争させられたり、観察されていると実力が出ない

1つ抜粋して書きたいと思います

僕は昔から見られていると、萎縮してしまい頭と身体が動かなくなるということがありました

テスト中に、監視役の教師が僕のところで立ち止まっていると

その時は単に時間が減るだけだったので、頼むから見ないで・・・と思ってました

参観日や低学年の授業見学なども最悪ですね・・・これやって何の意味があるのさと疑問でした

そして順位付けなど競争させられるのも大嫌いです

「させられる」というのがもう最悪なんです

社会では強制的に競争させられますが、僕は自分のベストさえ尽くせればいいと思っていました

この気質は、僕特有のものだと思っていたのに、HSPの気質が関係していると知り

少し安心しました笑

個性を重んじ唯一無二の存在でありたいと思う一方、やっぱり孤独ではないというのも嬉しいですね

本を読むまで、この感覚は誰にも理解してもらえないんだろうな・・・と思っていたので

かなり気持ちが楽になりました

最後に

自分が知らなかった自分を知るイイきっかけになりました

これを書きながらも独り言は絶えませんが笑

もっと細かく書いて、自分の特徴をしっていきたいと思います!

今回ご紹介しました「繊細さんの本」是非読んでみてください!

周りのことに気付き過ぎてしまう繊細さんにこそ読んでいただきたいスキルを身に付けられる本です!