人生

生活リズムがわからない!

こんにちは!今回はずーーーっと悩んでいる生活リズムについて書いていきたいと思います!

どれくらいかと言いますと、母親曰く生まれてからずっと説があるそうです笑

出生してからの生活リズム

僕は赤ちゃんの時から生活リズムがとてつもなかったらしく

夜泣きはないけど、夜になると急に元気になっていつまで経っても寝てくれないという

夜行性ぶりを発揮してたらしいです

幼稚園の頃には

夜行性にも拍車がかかり、ファミコン・スーパーファミコンがやりたいがために

何かにつけて起きてこっそりゲームをプレイしていました

その代わり、幼稚園では常に眠く授業?っていうのかな

みんなで集まっている時に教室を抜け出し隠れて寝ていたりしました

1人部屋になった時は天国でしたね!どう音を出さずにテレビをつけて、本体の電源をつけるかを考えて布団を被ってやってました!

一番の問題はお泊まり会でしたね・・・今でも覚えていますが全く寝れない上にゲームがなかったので、一切眠れなくて困っていました

学生になってから

なぜか僕は、小学校に入学した時には割り算まで出来たので授業を受けなくてもある程度出来たんですよね

ゲームのしすぎで漢字の読み書きも得意でしたし、国語と算数は寝る時間ですね

そして社会・理科は大嫌いなので・・・寝てました笑

つまり、寝る理由が違うだけで体育以外寝てたんですよ!!笑

社会人になってから

ハウスキーピングの会社にいた時

社長さんや先輩が理解していてくれたこともあり

眠くなったら寝てもいいと言われていたので、隅っこで寝させてもらってました

もちろんその分思いっきり動けたので効率が上がるのをわかっていたんですね

ただ他の会社に関してはこんなのあり得ませんよね

スーパーで働いていた時

休憩時間を削るのが当たり前みたいな風潮があり

ご飯を食べたらさっさと仕事再開していたため寝ないで仕事するので結果効率悪くて

今思うと・・・時間欲しいがために自分のパフォーマンスを下げる行為だったと言えますね

スマホ販売員に関しては最悪でした

一番最悪な職場環境でした

僕がいた会社は人が常に不足していて、満足な人数で働いた事がありませんね

開店から2時間1人という日もありましたので寝ることはもちろん休憩すらまともにとれませんでした

常に心身ともに最悪の状態で仕事をしていました

そもそもなんで朝に起きないといけないんだ

ずーーーーっと思っていますし、言ってます笑

なんで寝たい時間に寝れなくて、起きたくない時間に起きないといけないのか

さっぱり理解出来なくて

部活でやっていたバスケットボールの試合中ベンチで寝たくらいです笑

先輩の試合観ていても何も面白くない上に

朝早く集合かけるからじゃん!そんなことで怒んないでよくらいの感じでいました笑

眠気をコントロールすることができない

寝ることも、起きようとすることも僕は一切コントロール出来ません

カフェインなどは全く効かないので、栄養ドリンク(眠眠打破など)を飲んでも寝ます

試験の日全く眠れなくて飲んだんですがお腹をこわしただけで全く意味がなかったですね笑

そして、睡眠導入剤や睡眠薬なども一切効きません

一度睡眠障害を疑い病院にかかった時に、ほとんど気絶のような状態になるという強めの睡眠薬をもらったんですが、効果0でした

生活リズムを整えない

もう諦めました

寝たい時間に寝て、起きたい時間に起きる

会社にいる限り100%不可能なので

自分でやろうと決意した次第なんですよね

仕事は上手くいっているとはまだ言えないですが・・・心身ともに充実しており

人生が楽しいと、本気で思えるようになってきています

もしかしたらこれが僕の生活リズムだったのかもしれません

自分の体にあった生活を

寝ずに働く方とか、すごいなとは思うんですが

かえって作業効率が悪くなっている方ってたくさんいらっしゃると思うんですよね

精神は絶対すり減っていますからね

このコロナウイルスによる自粛中に生活を見直すチャンスかもしれませんね!

最後に

早朝、朝、昼、夕、夜、深夜といろんな時間帯があり

どこかで集中力が増したり急に活動的になったりする時間って人それぞれ違うと思うんですよね

僕はそれがたまたま22時〜4時くらいまでだったんです

子供の頃にこれに気づいていればもしかしたら違った人生になっていたかもしれませんね!

ここまで読んでいただきましてありがとうございます!!