コンピュータ

自分に合った勉強方法

いやー!これを小さい時に自覚を取り組めていれば!!なんて思ってしまいました

まさかこの年にして自分に合った勉強方法を見つけてしまうとは思いもしませんでした

しかも、それは超単純で実際にやっていたことでした

ひたすら問題を解く

僕にはこれしかなかったです

座学でダラダラ話を聞くんじゃなくて、数学なら問題をひたすら解く

社会・理科はひたすらマーキングしてキーワードで暗記

小細工無用でした・・・なぜこんなことに気づかなかったんだ!!

専門学校の時の勉強

僕は中学1年までは通知表は全く問題なかったのですが

中学2年から高校3年までは見られても何にも思いませんが、とても見せられるようなものではありませんでした

ただ、専門学校に入ってからは「優」「良」「可」「不可」で判断されるところを

全て「優」だったんですね

よくよく思い出してみたら、小細工無用でひたすら問題を解いて、とにかくやってみろ!という感じが僕にフィットしていたんだと思います

そう考えると「やっててよかった公文式」ですね笑

毎日のように数学の問題を100枚〜200枚こなしていたんですから、そりゃ飛び級もしますよね

なんか上手ぶっていた

最近の好きなフレーズ「上手ぶる(うまぶる)」(多分意味は上手っぽくそれっぽい感じにする・・・なのかなと思います)

ノート開いて、公式や解き方を覚えるためにとにかくノートに書いたり

頭イイ人がやっているっぽい勉強をしようとしていたんですねー

暗記も小細工なんて必要なくて、教科書の言葉をマーキングして赤いシートみたいなやつで見えなくなるシステム使ってキーワードで覚えればいいのに

僕はなーんかカッコつけちゃうんですねーさすが承認欲求レベル99です

最近専門学校の時のことを少し勉強し直している

僕一応国家資格を2つ持っているんですよ

基本情報処理技術者

初級システムアドミニストレータ

この2つはなんとか取得出来たんですが、ソフトウェア開発技術者試験(現在は応用情報技術者)は合格することが出来ませんでした

他の情報系の資格も2つくらい何かとった記憶もあります

初級システムアドミニストレータも現在はなく、ITパスポートという別の名前に変わったみたいですね

結構勉強をしていると、あーあったあった!みたいになるんですよねー

さらに過去問を資格の公式ホームページからダウンロード出来るので、過去問解きたい放題です笑

この資格を取得したのは10年以上前の僕なので、ただ持っているだけの資格になってしまっているので価値がありませんよね

なので少しずつ勉強をしているところです

もっと早く気付きたかった!

こんなわかりやすく、結果も出てるやり方があったのに

自覚していないとわからないんですね僕は・・・

めっちゃ時間がかかってしまうし、自分でボロボロにならないと気づけない、なかなか頭の良くない子なんです笑

ただ、勉強方法はわかったので、もし勉強するとなったら問題集を買ってきてただひたすら解くが1番ということですね笑

最後に

本当にもっと早く気付きたかったですねー

上手ぶった勉強じゃなくて、すごい泥臭いですが自分ぽくていいなとも思っちゃいます

皆さんはどんな勉強方法でしたか??