ゲーム

思い出のゲーム「テイルズオブシンフォニア」

押入れの荷物を思い立った時にほんの少しずつ、片付けていると

どんどん懐かしいものが出てきて、思い出に浸っているのですが

高校2年の時にPS2でリメイクされて発売されたテイルズオブシンフォニアについて

当時の思い出と共に書いていこうと思います!

※ネタバレになるようなことは極力しないように書いていきます!

プレイしたことのあるテイルズシリーズ

この6タイトルです!これ以前も以降もプレイしたことはないです

今回お話しするのは僕の中で2タイトル目にプレイをしたテイルズオブシンフォニアです!

自分史上1番プレイ時間が多い「テイルズシリーズ」

僕はゲームキューブを所持していなかったため、テイルズオブシンフォニアがリリースされた最初はプレイする事ができなかったんです

day after tomorrowが歌っているこのゲームに使われた曲「Starry Heavens」は

僕たちの青春と言っても過言ではないくらい、震えるほど素晴らしい曲です!

そして、PS2版でリメイクが決まった時は、「発売日に買って、学校休んでプレイしまくろう!」と決めていました笑

周りのプレイヤーが1回クリアした時には僕は8週近くエンディング迎えていてもさらにまだやり込んでいたので、下手な攻略本より知識があったかもしれません笑

「そして僕にできるコト」

PS2でリメイクされたテイルズオブシンフォニアは曲が変わっていました

え!?なんで!?うわーマジか!!というショックが一瞬で吹き飛ぶほどにイイ曲でオープニングムービーを垂れ流しまくっていたら、僕の周りではday after tomorrowひいてはmisono信者を量産する結果となりました

テイルズオブシンフォニアが好きすぎて

1日10時間くらいプレイして、学校にいる時もシンフォニアがやりたくて震え出すほどハマっていました

あまりにもハマっていたので、学校にパッケージだけ持っていって説明書を読んだりして気を紛らわしていたくらいです笑

好きになると、全てを投げ出してもやり込んでしまう性格なんです!

実際に何が楽しかったのか

「真っ直ぐ過ぎるくらい真っ直ぐ」というテイルズであるあるな主人公の性格ですね!そしてシンフォニアの主人公ロイドはまさにそれに当てはまります!

二刀流なんですが「一本で100なら二本で200だろ!」という理由でそうしているんです

主人公以外のキャラクターも個性があまりにも強すぎて

謎の傭兵、ケン玉で攻撃する頭の良過ぎる子供、遺跡マニアの教師、ドジな神子、ドジで不運な忍、ラフでチャラい神子、斧を軽々振り回す幼女、手錠を外さないおじさん

というメンバーで世界を救う旅に出ます!

ちなみに高校の友人(後輩がファンクラブを作るくらいのイケメン)は斧を軽々振り回す幼女が好きになりすぎてしまい、目覚めさせてしまいました笑

僕は主人公大好き人間です!

ストーリー

世界の治安を悪くする要因となる存在を消すために、神子が天使になるために旅をする

ざっくり話すとそんな感じです

その中で凄まじい数の人間ドラマがあり、子供である主人公がドンドン成長していきます

それに呼応するように仲間も成長していき、信頼を深めていく

よくある設定ですが、ものすごく楽しめるストーリーです

感情移入がすごい僕は何回も泣いてしまいます笑

プレイヤーでものすごく変わる

選択肢がものすごく重要で、1つ間違えると重要アイテムが取れなくなってしまったりするので「気づき」や「なぜだ?」と考えることが重要なゲームでした

仲間に関しても、選択肢で変わるというパターンも存在するので

1周だけでは絶対に遊び尽くせないというのも、特徴です!

最後に

ゲームのパッケージはあるので久しぶりにやりたいなーと思っていたのですが

本体が見つかりません・・・笑

もしかしたら引越しの際に他のものと一緒になげられてしまったんじゃないかと思うくらいに見つからないんです

ハードは買いたくないのですが・・・PS2を買うか、PS3とPS3版を購入しようかを検討しているところです笑

実況とか出来たらしてみたいので、steam版でリメイクしてくれたら最高なんですが

公式でのダウンロード版があったら即買っていますね!

もうあの時のような知識はないけど、また純粋な気持ちでプレイしたいと思う今日この頃でした!