紹介

アベノマスク届きました!!

誰もが待ち望んでいたアベノマスクがコトのところにも届きました!!

TVやネットで見かけてはいましたが、届いた時はテンション上がりました

コトはアベノマスクと同じ種類のガーゼマスクも持っているので、家宝にアベノマスクは保存しています

仕事柄、マスクは外せないので色々な種類のマスクを購入し使用しています!

皆さんがマスクを選ぶときに参考になればと思い書いてみます!

最後まで読んでいただけたら幸いです

マスクの種類

マスクには、使い捨てマスク・繰り返し使える布マスク・最近出てきたウレタンマスクが主に3種類あります

アベノマスク(ガーゼマスク)

今年旋風を巻き起こしたアベノマスクの素材はガーゼマスクです

コトの小学校時代給食当番の時に使用していました

(今の若い方は使わないかもしれないですね?!)

サイズが小さいと言われていますが、私にはちょうど良いサイズだと思いますので男性には少し小さめなのかな?!と思います

ガーゼマスクは普通に洗うと縮んでしまうため、手洗いでさらにアイロンが必須となり手間はかかりますが、何度も使えますので経済的であると思います

使い捨てマスク

市販されている使い捨てマスクの事です

これはサイズも豊富で使い捨てなので衛生的です!

ただお金が少しかかってしまうことや

今は捨てる事にも気を使わなければならず、多少手間がかかってしまうのが難点です

少し前に、マスクの供給が追い付かず洗って使っている方もいらっしゃいましたが、数回なら洗って使うことも可能だと思います!

あまり洗いすぎると毛羽立ち、口もともかゆくなってしまいますので、永久的にとはいかないようです

・毎回新品なので衛生面では1番安心

・使い捨てのため、複数回の使用はオススメ出来ない

・コスト面において他より高め

 

ウレタンマスク

最近有名になったウレタンマスクは薄いスポンジのような素材です

立体マスクになっていて、口元の空間がしっかり確保できるので呼吸がしやすいです

さらに、スポンジのような素材のため、何度でも洗えてペーパーで叩くようにふき取るとすぐ乾くので手入れが楽です

ですが、使用回数が増えると素材が柔らかくなり形も崩れやすくなりますので、使用回数に限界はありそうです

色々なカラーバリエーションもあり、安価のため、コスパは最高です!

・軽く柔らかいので、耳の痛みが少ない

・スポンジ素材のため洗って再利用が可能だが、回数を重ねると形が崩れてしまう事がある

・コスパ面においては使い捨てマスクよりイイ

水着素材のマスク

最近出始めてきた水着素材のマスク

これは、まだ使用したことがないため使っている人の話を聞いただけなのですが…

水着素材の為、洗濯して何度でも使用可能

ぴったりフィットするため顔周りに空間を作らず、しっかりガードしてくれている安心感があるそうです

だからといって息苦しくなることもなく、快適に使用できるそうです

少し値段は高めですが、生地がしっかりしているため何度でも使用可能とのことでした!

・水着と同じ素材のため、何度も洗濯して使用可能

・フィット感があるため、ガードされている安心がある

・購入のコストは1番高いが、長い目で見るとお得!

これからも…

最近ではどこでもマスクが手に入る状態になり、色々な種類のマスクを見かけることができるようになりました

これから暑い季節になり、夏でも快適に使用出来るマスクも出始めています!

withコロナ時代では、マスクはこれからも欠かせないものとなります

お店でもマスクの着用を強くお願いしているので、それぞれのライフスタイルに合わせて

マスク選びをしてみてください

ちなみに…

私は、仕事時は衛生面を考えて使い捨てマスクを使用し、毎日取り換えています

通勤時は動くので使い捨てマスクは息苦しいのでウレタンマスクを使用しています

通勤時は菌が付着しやすいので、出勤したらすぐ洗いアルコール消毒してロッカーにしまい、自宅に帰っても同じように手入れしています

正直、この手入れが大変なので使い捨てマスクにしようかと検討しているところです

最後に

アベノマスクは全世帯に配布にあたり、90億円が使われています

もし、今でもマスクの供給が追い付いていなかったら…これからまたマスクの供給が追い付かなくなったら…と考えるとアベノマスクはとても貴重なものだと思います

今はまだ他のマスクがあるため、そのまま大切に保管していますが困った時は活用しようと思います

マスク選びに悩んでいる方の少しでも参考になれば幸いだと思い書かせていただきました