人生

自分にベクトルを向けられるように心がける

自分で自覚している癖の1つで「他のせいにする」があります

ネットで知った言葉「自分にベクトルを向ける」を自分で考えたことを合わせて

書いていこうと思います!

ベクトル

数学とかで使われる言葉で、向きと大きさを持つ量のことを言うらしいです

自分にベクトルを向けるというのは「全ては自分に原因があると考えること」という意味になるようです

これは僕にとって、人生をかけて取り組まないといけない課題ですね

本当に相手が原因だったパターンは絶対あると思いますが、そこで

「自分にも原因がある」と考えると成長する機会を増やす事が出来ますね

どんな理不尽であっても

人生で味わった理不尽でも

この場所にいた自分が悪かったな、次は気をつけようなど

極端な話全てにおいて、自分の成長に繋がる可能性がありますね

これは自分に与えられた試練だからとか、この人は自分のために理不尽をしてくれているんだなと無理やりにでも考える事が出来たら、人として成熟出来るんじゃないかと思うんです

どんな人にも事情があるので、自分を高めるきっかけに変える事が出来たら

ストレスとの付き合い方も上手になるんじゃないかと思いますね!

やってみると難しい

どうしても僕の場合「怒」の感情が強く出てしまい

いやー!もう!なんで!というのがつい出てしまうんですね

おっと、これは成長するチャンスと思っていても、怒りに負けて、イライラしてしまいます

感情を消し去りたくなりますね笑

仏のような心を持っていないと不可能なんじゃないかこれ・・・と思います

なぜ難しいか

何か壁にぶち当たった時、自分に原因があると考えるより

この壁に原因があると考える方が気持ち的にも楽になるんですよ

思考もそこでストップするので、考える力もつく事がなく終わりです

自分を正当化して他のせいにする方がどうしても楽なので逃げてしまいます

だから、自分に原因があると考える方が圧倒的にエネルギーを使うし

耐えきれないレベルの壁だとどうしても、ストレスになってイライラしてきたりしてしまうんですね

そんな時にオススメの対処法が「深呼吸」です

深呼吸

これ、すごいんですよ

どうにかして、荒ぶった心を落ち着けようと、色々やってみた訳ですが

深呼吸はすごい効果あります

深く吸って、ゆっくり吐くというのをやると

かなり手頃で簡単なわりに効果があり、是非やってみてほしいなと思いますね

そしてゆっくり思考に入ると、僕の場合平常心で考えられます

早く僕も大人になりたい

僕は本当に幼稚で、感情に任せて行動してしまったり

他人のせいにして、自分を正当化しようとしてしまいます

他人が完全に悪かったとしてもそこで終わるんじゃなくて、そこから踏み込んで1つ考えて

1つずつでも大人に近づきたいです

最後に

ネットで色々調べていると、面白い言葉を見つけたり

こういう自分のためになるような情報を手に入れたり出来るので

楽しいなーと思いますね

もっともっと人として成熟して、カッコいい大人になりたいですね!