人生

人の心を試すような言葉

実はここ何日かLINEで来たメッセージに対して悩んでいて

ようやくしっくりする答えが出たので、書き残しておこうと思います

ただ質問に答えただけなのに

LINEにて「○○(ネットでのアカウントみたいなもの:以下アカウントと言います)は使ってる?」と来ました

使用していたのでそのまま「使っています」と返事を出すと・・・

「ふざけるな」「むかつく」など散々言われ、挙げ句の果てに電話連呼(こちらから電話すると相手のこと考えて電話しろ!事前に連絡しろ!と怒鳴り散らす人)

話す必要性を感じないので、電話に出られないと伝えると

嘘をつくなと怒られる

この方ですね・・・アカウントを使っているかどうか、というより動きがあるかをネットでチェックしていた上で連絡してきていたんですね・・・

動きはないけど、使用をしているというのは変かもしれませんが、僕は嘘をつかずに使用しているとただ答えたのに

動きがない=使っていないと勝手に解釈され、逆ギレをされたという流れです

こちらとしては登録しているものがたくさんあるわけなんですよ・・・

そもそも動きがないかチェックした上での質問じゃない

サイコパスかこいつ・・・って思いましたね

完全に自分の中では「使ってない」と思っているにも関わらず

「使ってる?」という質問なんですよ

質問にはしっかり答えているし、事実使っているのに、勝手に自分の頭で使ってないと認識した上で使ってるか聞いてくる・・・

通常使ってないけど知っているなら「動きないみたいだけど使ってる?」あるいは「使ってないなら使わせてほしい」と伝えるべきなのでは?と思いました

この質問を僕は全く理解出来なかったので、考え込みました

自分だったら

もし自分がアカウントを使っているかチェック出来たとして同じことするかと言ったら

そもそもそんな気持ち悪いことしません!

赤の他人のアカウントを勝手に見ている時点で気持ち悪過ぎました・・・

ただ、もしかしたらこういう人間とまた遭遇するかもしれないと思い、考えてみようと思ったんです

なんでも成長をするチャンスと捉えてみました

結論:人の心を試していた

答え合わせは出来ませんが、僕はそういう結論を出しました

僕なら相手の状況を見たとしても、見てなかったとしてもストレートに「貸して欲しい」という事を伝えます

ただ、YESだった場合とそうでない場合のパターンを想定しておきます

断られたら、次は誰に頼もう、あるいはどう解決しようと考えた上で聞きます

なのでNOと言われたら「仕方ないな」で終了です

ただこの方はそこで怒った

ということは想定していなかった返答だったということになります

そもそも使っていないと思っている状態で「使っているか」を聞くと言うことは、相手に委ねていることになるので、自分に自信がない人の言動だと僕は思います

断られるのが恐いので、素直にお願いすることは出来ない

その言い方がお願いしやすい言い方、過去に成功をした言い方なのか

色々考えてみました

相手に委ねることで自分への気持ちを確かめている

色々考えてみても、これになってしまうんですよね

結局自分からお願いするのではなく、相手に委ねている質問をしている

なので相手から自分への気持ちみたいのを試しているんじゃないかと思うと

僕の中で全て合点がいきました

もっとストレートになってほしい

僕が勝手に思っている考え方ですが

ストレートに物事を頼むことが出来ない人はプライドが高いんだと思います

僕はプライドを持つことを否定しませんが、自覚をして上手に付き合って欲しいなと思いますね

本当はあまりにも身勝手な事を言われ続け、ありとあらゆる汚い言葉が頭に浮かんできたのですが、その時は全て心の奥に封じて、丁寧に対応したつもりです

もっと相手を思いやる気持ちを少しでいいから持って欲しいなと思ってしまいました

相手に気持ちを伝える、お願いをするのに変化球は入りません

最後に

僕は人にお願いが出来ない人間です

何かをお願いする時に「すみません」「ごめんなさい」と言ってしまい気を使ってしまうため苦手です

少しずつこれを「ありがとうございます」に変えていっています

人にお願いをする時は、試すようなことはせず、きちんと誠心誠意お願いをしようと心がけようとこの方から学ばせていただきました